オレンジの花と水

ブログ初心者の日記風よみもの

ジョグジャ・インターナショナル・ヘリテージ・ウォーク

インドネシアで、ウォーキングのイベントに参加した。「ジョグジャ・インターナショナル・ヘリテージ・ウォーク」という大会だ。その名の通り、歩くルートに世界遺産が含まれているし、インドネシア人だけでなく外国人でも参加できる。

 

この大会は金・土・日の週末三日間、ジョグジャカルタで開催される。申し込みはネットでOK。金曜夜はウェルカムイベントがあり、土曜日はプランバナン寺院周辺、日曜日はムラピ山方面を歩く。私はムラピ山へ行ってみたかったが、日ごろの運動不足や翌日の仕事を考えると、土曜日のコースがいいかな。コースも選べるが、10キロくらいが長すぎず短すぎず、ちょうどいい。

ネットで参加を申し込むと、実行委員会から「ジャカルタから来るならジョグジャの宿は予約したか?」「ホテルから会場まで移動手段があるが、乗るかい?」といった、かゆいところに手が届く連絡が。ちゃんとしたイベントなんだなあ。

 

金曜日の夕刻、ジャカルタでの仕事を終え、飛行機に乗ってジョグジャへ。翌朝、会場へ行くと、すでに多くの参加者でにぎわっている。プランバナン寺院が美しい。

f:id:kayumanis:20210317094801j:plain
f:id:kayumanis:20210317094819j:plain
左は、遠くにプランバナン寺院を望む。右は出発ゲート

インドネシア人学生らしき若者たちが、外国人参加者の通訳をボランティアでやっている。フランス語、ハングル、英語…日本語を話す学生さんもいた。

出発すると、すぐに緑豊かな畑が広がる。点在する村々ものどかだ。いくつかの村を通るコース設定になっている。昼間だと暑くなるので、朝の出発。正解ですね。

f:id:kayumanis:20210317095652j:plain
f:id:kayumanis:20210317095709j:plain
野菜売りのおじさんと、村人たち

インドネシアはペットに鳥を飼っている人が多い。鳴き声を競わせる大会もあるらしい。この村でも、家の前に鳥かごを吊るしているお宅が多い。

f:id:kayumanis:20210317101829j:plain

鳥を飼っているお宅

村を歩いていると、鳥を販売しているペットショップ?もあった。

f:id:kayumanis:20210317101944j:plain

鳥専門のペットショップ

歩くコースの途中に、休憩所がいくつか設けられている。各休憩所では、飲み物やお菓子が提供される。インドネシア人ボランティアや、休憩所でくつろいでいる他国の参加者と話をするのも楽しい。

 

青い花を乾かし、ジュースにしていたので写真を撮る。この干した青い花びらをお米と一緒に炊いて、青いご飯を作るという。ベトナムかどこかにも青いご飯、ありましたよね。

f:id:kayumanis:20210317102403j:plain
f:id:kayumanis:20210317102344j:plain
青い花のジュース

休憩を取った後、次の休憩所を目指して?歩く。休憩所がたくさんあるせいか、思ったほど疲れを感じない。

f:id:kayumanis:20210317095746j:plain
f:id:kayumanis:20210317095726j:plain
左はジャックフルーツ、右はパパイヤの花

このジャックフルーツインドネシアではナンカ)は、日本ではパンノキと呼ばれているようです。パンの木、といっても、味はパンではなく熱帯のフルーツ。スライスして干したものもある。

パパイヤの花のつぼみは、炒め物などにして食べます。これのサラダ、私は好き。

 

しばらく行くと、ゴール手前あたりで遺跡が出現。

f:id:kayumanis:20210317103200j:plain

ケドゥラン遺跡発掘中!

ご覧の通り、発掘中らしいです。9世紀の遺跡だという。ジャワ島にはまだまだ遺跡が眠っているに違いない。

 

足がちょっと疲れた…と思う頃、ゴール。休憩が多かったせいか、それほど疲労はない。天気も良く、会場の芝生の上でごろごろする。あ~よく歩いた!

会場には、草木染め製品を販売するブース、コーヒー豆やココア製品を販売するブースなど、ジョグジャ周辺の特産物紹介コーナーが設けられている。イベントとしての完成度の高さにも感心。

 

お?どうやらお待ちかねのお昼が準備できたようだ。参加者はぞろぞろと会場奥の食事スペースへ移動。

f:id:kayumanis:20210317103931j:plain

インドネシア名物、サテ(焼き鳥)

お皿を持って列に並ぶ。ごはん、焼きそば、サテ(焼き鳥)、サラダ、炒め物…想像以上に豪華なお昼!列に何度も並んで、お腹いっぱいいただきました。しかもデザートにケーキやフルーツまで!!すごすぎる…。

お昼は、よくありがちなナシゴレン弁当配布かと思っていたので、想像以上のクオリティに驚いた。参加者にお土産のTシャツも配布されたが(というか、参加者はこれを着て走るOR歩く、という意味ですよね)、ワヤン柄でインドネシアっぽい。満足度の高いイベントでした。

 

大会はお昼で終了。午後はジョグジャ市内で観光もよし、買い物もよし。良い週末を過ごすことが出来た。ジャカルタに帰って、は~やっぱりジョグジャはええなあ、と改めて思ったのだった。