オレンジの花と水

ブログ初心者の日記風よみもの

豆板醤を自作する

 

突然で恐縮ですが。

ソラマメをたくさんいただいた。

ソラマメ料理…って、何が一番おいしいんでしょうか?

 

ソラマメを入れて豆ごはんを作ってみた。

グリーンピースご飯は先般やったし、なんとなく二番煎じ状態。

他に何かバリエーションはないものか。

 

と思ってネットを見ていると、「ソラマメで豆板醤が作れる」ということが分かった。

我が家は、豆板醤でさっとマーボー豆腐を作ったりする。

手作り豆板醤なら、炒め物もさらにおいしくなるだろう…と思い、頂き物のソラマメを利用して作ってみることにした。

 

手順は、こんな感じ。

1.ソラマメをさやから取る

2.豆を蒸して薄皮を取る

3.豆をつぶす

4.塩、唐辛子、こうじ、みそを加える

5.まぜて瓶に詰める

6.半年ほど熟成する

 

半年後に完成。

というのが、一般的手順らしい。

 

発酵食品なので、時間がかかるわけです。

しかし、豆板醤レシピをいろいろ見ていると、「一か月くらいでも食べられる」と書いてあるレシピもあった。

こうじは、スーパーで販売されている塩こうじを購入し使用しました。

 

 

注意点としては。

発酵してくるとガスが発生するのですが、瓶詰だと、たまにガス抜きしないと瓶が爆発するわけです。

唐辛子まみれになった台所…想像したくないものです。

ジップロックに入れて冷暗所に置き、たまにもみもみして混ぜ合わせる方が楽そう。

というわけで、私もジップロックに入れることにしました。

作ってみると、こんな感じ。

 

f:id:kayumanis:20210602084615j:plain

ジップロックに入れた状態の豆板醤試作品!


もう少し唐辛子を入れてもよかったかな。

足りなかったら、のちほど追い唐辛子?をしてもいいかも。

 

味付けのヒントもありました。

辛さ重視なら一味唐辛子を入れる。

複雑な味わいにしたかったら七味唐辛子を入れる。

だそうです。

 

また、粉唐辛子(乾燥)と、生の唐辛子をブレンドするとおいしいらしい。

試作品ではあるが、乾燥唐辛子と生唐辛子のブレンドにしておきました。

今月末に、おいしい豆板醤が食べられることを楽しみにしています。

レシピの写真たちと全然違う仕上がりで、少々不安が残るが…。

おいしかったらいいや!