オレンジの花と水

ブログ初心者の日記風よみもの

半年

 

昨日は寒い一日でしたね。

台風や豪雨による土砂崩れとか洪水のニュースを聞くと、日本は環境破壊の影響をてきめんに受ける国なんだな、とつくづく思います。

オリンピックの間は耐え難い猛暑だったのに、今週は大雨。

日本全国あちこちで被害が出ていますね。

環境破壊のせいでこうなってしまったんだなあ、何とかしなければ、という危機意識を持たされます。

 

最近、一人暮らしの友人たちから「会いたいね」「寂しいなあ」という連絡をよくもらいます。

私は家族と暮らしているので、まだそれほど「寂しいなあ」という気持ちになっていないのはありがたいことです。

(同居人が多いと、むしろ疲れるとか腹立たしいこともたくさん…笑)

でも、こんな社会状況で一人暮らしだったら、確かに寂しくなりますよね。

 

人と会ってはいけないとか、不要不急の外出をしちゃいけないとか、会食禁止とか。

何もせずに?家にいろ、と言われてもねえ。

皆さんご自宅で何をやって過ごしているんでしょう?

気になるなあ…。

 

さて、この状況を打破するはずのコロナワクチン接種。

私のインドネシア人の友人(30代)は、夫婦そろってワクチン接種済みと言ってきた。

まだ、日本では高齢者の接種を終わらせるとか何とか言っている時に。

途上国でも、それなりの社会的ステイタスの人は、どうにかして優先的に?接種できるツテがあるんでしょうなあ。

 

ブログを開始して、半年以上が過ぎました。

開始する前は、

「記事を書けるだろうか」とか不安ばかりが先に立ち、なかなか開設できませんでした。

開設する前から、どうせうまく行かないだろうと焦っても仕方なかったんですけどね。

 

友人から「まずは始めて見たら?」と背中を押され、そのあとも長らく悶々と悩み(どうして悩んでいたのか、今となっては不思議ですが)、ようやく2月に開始しました。

 

開設当初は寒い2月だったので、温活のことを書こうかなと思っていました。

その後、違う方向へ行ってしまいましたが。

読者の方はとても数少ないですが、まさか私のブログを読んでくださる方がいらっしゃるとは当初は想像していなかったので、大変うれしく励みになっています。

 

まだまだ難しい社会状況が続きますが、読者の皆様もくれぐれもお身体にお気をつけて、日々をお過ごしくださいませ。

私も頑張って記事を書いていこうと思っています。